2006年12月29日

2006年を振り返る−年間報告−

今年の株取引の損益は以下の通りです。

1月 1850円
2月 -35063円
3月 -5488円
4月 4310円
5月 -36900円
6月 -13000円
7月 1028円
8月 136円
9-11月 0円
12月 450円

合計 -82,677円

今年の4月からは中長期に切り替え投資を行ってきました。
だから、7月以降はインカムゲインのみ。
市場が下げまくる中、損切りしていたら・・・次の投資へのチャンスはあったとしても、損失さらに拡大していたように思います。
だけど・・・現在保有中の銘柄の含み損もかなりのもの(T^T)

昨年の損失(-15,557円)をあわせると約2年間で10万の損失。
今年は下げが多かったとしても、まだまだ下手だなぁ。
銘柄分析が甘すぎるって事か。

それと「迷い」が付き物だったのも敗因だろう。
年始に立てたルール。「これでいいのか?いいのか?」と思いつつ春にはあっさりと捨て。
中長期に切り替えてからは、頭のどこかにやっぱり「これでいいのか?年始に立てたルールに従っていたほうがよかったのでは?ホントにこれでいいのか?」が残っていて・・・
投資に「鉄則」はないのだけれど、自分の主たる動きは「これだ!」と思えるもの見つけたいです。
見つけた上で、ケースバイケースで動けるようになりたいなぁ。

来年はさらに投資に関する知識を得ることはもちろん、特に企業分析力を磨きたいです。
3年目に突入するのにいつまでもダメダメ投資家ではいたくないですからね!
投資総額がなんだか半端な額なので、ちょこっと足して総額50万にします。
それでも、実質使えるのは30数万でしかないけど^^;
焦らず確実にまずは元本復活を目指すことにします。

・・・だったら、キャピタルゲインも多く求めていくようにしないと。
ならば、数週間内の短期投資も併用すべき??

じっくり考えて、来年の投資に取り組みたいと思います。

投資力がまだまだ弱くてどうしようもない私の投資ブログですが、来年も綴っていきますので、見放さないよう(!?)お願い申し上げます。

皆様にとって、来年がよい年になりますように・・・

posted by もも缶 at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 月次報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月期 月次報告

市場も大納会となり、今年の株取引は終了致しました。

今月も売買なしで、利益は配当金のみです。
 (詳細は右サイドバー内「月次報告」で)

今月の反省点・・・
優待にとらわれず、高値のうちに売ってしまえばよかったこと。
2009を売却できる日はいつ訪れることやら・・・

今日、御用達証券会社にアクセスして驚きました!
イートレードも逆指値を来年2月から始めるそうです!!
これはうれしい♪^^

年間の総括はこの後UPします。
posted by もも缶 at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 月次報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

12月決算もの 権利落ち日

・・・なので、12月決算ものを寄成で売却しようと発注をかけていたのですが、9時を過ぎても約定メールが来ない。

「一体どうなっているんだ!?」と9時10分ぐらいにパソコンを立ち上げ確認したら!
同じ考えの人がたくさんいたんですね〜
売り殺到で値がつかない状態でした。
しかも、自分の買値より下の値になっていたので、さっさと発注を取り下げました。
今年中に慌てて購入したい銘柄もないことですし。

そして、年始に今日の下げ分がちょっとは反発すると見込んで指値で発注しておきました。

それにしても・・・これほどそうめん狙いの方がいたとは^^;
今期の売上&営業利益が期待できそうにないから、そうめんもらってバイバイしたい人多かったのか!?
(私もそれに近いが・・・)

子供冬休みなので、スクリーニング等株に費やせる時間はわずかです。
じっくり取り組みたいよぉ〜

大納会後、年内のうちに今月の月次報告と今年の年間総括をUPしようと思っています。

posted by もも缶 at 10:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

エビデンスに基づくなら・・・



東大卒医師が教える科学的「株」投資術 KAPPA著 秀和システム

医者は統計的処理をして確かめたがるものなのか・・・?
と、前の本に続いて医者が書いた科学的!?「株」本を読んでみました。

コチラは統計知識がちょっとないと書かれているデータの見方が理解できない気がしますが、ドクター田平に比べれば、内容が充実していると私は思いました。

どちらを選ぶかは好みの問題ですけど^^;

後は本文中に紹介されている指標が自分にとってはどれだけ有効なものかは試してみないとわかりません。

現時点で定価より安値のユーズド本が出ていないところを見ると、本棚に置かれている率が高いかもしれませんね?
もも缶も手元においておきたいと今のところは思ってます。
posted by もも缶 at 11:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

中間配当 到着

9月期の中間配当が届きました。
発表されてから「いつ届くんだよ〜」と思ってましたが、中間報告書のpdfファイルの中をよ〜く見たら、書かれてました。

その日付通りに届いたわけです。

中間配当 1株あたり5円
保有株数 100株
10%の税を引くと 450円

優遇税制、もう1年延期にならないかな〜と思う今日この頃。
20%に戻ったら・・・上記の場合、受け取れる配当は400円になっちゃうもの。
posted by もも缶 at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

10月に買った本ですが・・・



ドクター田平の株「科学的」投資法 日本実業出版社

今年の9月初版の本です。
医者が書く投資本で、もう1冊の本(東大医師が執筆したもの)と迷ったのですがコチラがAmazonマーケットプレイスで定価より安く手に入ったので購入することにしました。

プライベートでいろいろとあって、10月に購入したにもかかわらず読みきるのに時間がかかってしまいました(約1ヶ月)が、内容はわかりやすくまとまっています。

ファンダメンタルだけでなく、テクニカルも上手く組み合わせて投資しましょうって事が言いたいようです。

お勧め度は・・・う〜んどうだろ?
株を始めて間もない方には、進められるかな?
posted by もも缶 at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

2006年11月期 月次報告

今月も売買はありません。
保有株の含み損は・・・右サイドバー内「月次報告」ご覧ください。

12月決算の東証2部銘柄は先月と全然かわりがないのですが・・・
新興がらみの含み損は先月よりもさらに増えているし・・・

特に何という気も起こらず・・・orz

去年のような新興祭りが再び訪れるのを信じて、次の銘柄選択に励んでいる日々。
落ちればいつかはあがるだろうというのは楽観的すぎるか!?
posted by もも缶 at 09:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 月次報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。